今日は、いつも通り研究室で作業をやっていると、後輩が入ってきて仕事のやり方を教えてほしいと頼まれたので、それについて教えていました。

それが終わると、後輩が部屋から出ていく際に「何か手伝えることありますか?いつきさん最近仕事多そうなんで」と聞いてきました。

正直そこまで仕事で忙しいなんてことはなかったのですが、そんなことよりも、僕はそんな事が聞ける後輩がすごいなあと心の底から感心しました。

僕は「西川先生の教えちゃんと守ってて偉いね」と言いました。職員室で先輩教師に気に入られるためには、挨拶をしっかりすること、そして「手伝えることはありますか?」という気遣いが大事だという西川先生の教えがあります(多分)。

スポンサーリンク

僕はてっきり後輩は西川先生の教えを実行しているのだと思っていたのですが、後輩は「そんなのありましたっけ?」と知りませんでした。

つまり素(?)でその言葉が出てきたということです。それを知って尚更すごいなあと思いました。

自然に出てくる言葉には、その人の考え方が詰まっている

おそらく、彼の中で『学び合い』的な考え方があったからこそ、自然に出てきた言葉なのかなと思います。素敵な後輩だなと思いました。

その人から自然に出てくる言葉には、その人の考え方が詰まっているなと感じました。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket