オンライン家庭教師を今年から始めてみました。理由は何かしらのバイトをしてお金を貯めておきたいと思ったからです。

オンラインにした理由は単純に車を持っていなかったというのもありましたが、オンラインで指導をする経験というのは今後の自分にとっても良い経験になるのではないかと考えたからです。

早速、個人契約を結んで始めました。授業で使うのは、パソコンとIPadです。あとはZoomでIpadの画面を共有しながら授業を進めていきます。画面では問題が映されており、そこに板書する場合はそのままIPadにApplepencilで書くだけです。

最初は生徒側が慣れるのに時間がかかりましたが、慣れると何の問題もなくできるようになりました。ただ、対面と比べるとどうしてもコミュニケーションがとりにくく、生徒と保護者との関係づくりに関しては対面以上に気を使う必要があると感じました。

スポンサーリンク

対面だと、相手の全身の動きや場の雰囲気など色んな情報があるので、相手が今どんなことを考えているのか想像しやすいですが、オンラインだと画面で見える範囲と言葉しか情報がないので、できるだけ休憩時間の間に生徒と色んな話をして信頼関係を作っていけるように意識しています。

私が感じたデメリットはこれぐらいで、むしろメリットの方がとても大きいと思います。

いつでも、どこでも授業ができるというのは本当に大きなメリットだと感じます。これからは、学校に行きにくいという生徒もこうしたオンラインで参加するという形が増えれば、学校がもっと良くなるのではないかと思います。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket