授業においても、違和感を感じたらすぐに動くことはとても大事だと思います。

理由は、違和感を感じたときに動かないと、教師が気づかないうちに問題が大きくなるかもしれないからです。教師が違和感を感じたときにもしかしたら、あの子はヘルプサインを出していたのかもしれないし、ずっと何かしら我慢をしていたのかもしれない。

スポンサーリンク

だからこそ、「ん?」と感じた時にそのままにせず、すぐに動くというのはとても大事なことだと思います。とても些細なことであっても、話を振ったりだとか、その後の行動に注意しておくとか。

僕は頭の回転が速くはないので、こうしたとっさの対応に遅れてしまいます。気をつけないといけません。ただ、そこで自分が対応しない方が良い場合も多々あります。だからその辺の判断は少し難しいです。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket